フリーター女子(20)生存記録

クソフリーターの日常記録です。ライブ三昧の日々。

バカへ オープンGより

みなさんこんにちは、フリーター女子さくらです。おげんきですか?わたしはすこぶるげんきです。

 

やることないので久しぶりに文章かきます、暇つぶしに付き合ってください、わたしのいちばん好きなこと語ります

 

·

スライダーズ、ストーンズ村八分

 

音楽なにきいているの?と聞かれた時、返す言葉はこれだけです 17歳の頃からこれだけ、もうわたしも21歳になりました。ここのブログをやり始めたのが18の頃、もう4年目ということですか、みなさんおつかれさまです。

 

21歳になった今、小中高の頃思い描いていた21歳像とはすこぶるかけ離れていますが、わたしはこの人生がだいすきです。愛してます、らぶゆー、らぶみー

 

人生、まだ21年目ですが、いろいろな分岐点があったと思います。すこし違う道をえらんでいたら、今、文章を書いていることもなかったかもしれないですし、音楽から遠い生活を送っていたかもしれません

 

いろんな人生の可能性があるわけですが、べつに、音楽のない人生もきっと楽しかったとおもってます 

が、このみちを偶然にでも選んでしまった以上、ここよりたのしいルートが想像できないのです、それほど、音楽は偉大であります

 

 

·

歌を歌うことが大嫌いでした

自分の声がきらいでした、友達とカラオケ行くのがきらいでした、なぜか自分が音楽をやる道に乗り込んでしまいました、なんでだろうか、最大の原因はもちろん、村越弘明と土屋公平

 

なぜ、人が演奏しているところを目撃すると、じぶんもやってみたくなるのでしょうか。確実に言えるのは、17の時、生まれて初めてハリーを生で見た時のこと

当日券にも関わらず、運良く最前でみることができたあの夜、目の前でギターを弾く男を見て、わたしの人生、大幅にコースチェンジしたのだと思います コースアウトして逆走し始めたくらいの、衝撃 あの時確実に、わたしの心を爆発させました、罪深き村越弘明。

 

 

あれから数年後、わたしもギターを始めるわけですが、人前で歌うことは絶対にやりたくないと思っていました

馬鹿みたいな音痴、しかもダサい方の音痴、突き抜けて音痴だったら良いのに、ゴミみたいなプライドがぶら下がっている、全く面白くない音痴 

 

でも、でも、もうやるしかなくなる状況ってあります、つまり、一緒にやってくれる人がいないという状況 これもう、手の打ちようがありません、人の繋がり0で上京、上京と同時にギターはじめる、ギターすこぶる下手、知り合いいない、詰み

 

歌いました

 

もう、歌い始めて3年目突入です、3年続くことって、そうそうないと思います 飽き性のわたしが続いてしまった、うた、ひとまえで自分の詩を大声で歌うって、すごい快感 歌は下手だけど、とんでもたのしいのでつづけてます。

 

·

わたしはラッキーだったんです

いまだに不思議、よく分からないんですけれど、なんでか、オープンGでうたうひと あんまり周りにいない

指1本あればコードが押さえられる、もはや指がなくても開放ですさまじくいい音がなる、子供でも弾ける簡単さ、簡単なのに他の何よりもかっこいい、バカでも弾ける、シンプル、かっこいい

 

ゆめの楽器、ゆめのギター、なのに誰もやってなかったんです 簡単なのにかっこいい、オープンGのいいところ、全人類やっててもおかしくないのに、誰もやってなかったんです

 

ストーンズ、スライダーズ、わたしの中では神に値しますが、つまり、そこまで一般的に知られなかったからこそ、簡単かっこいいバカでも弾けるオープンGが広がらなかった と思うわけです

まず一般的に知られなかった、という状況から意味がわからないですけれど、オープンG、ダントツでカッコイイのに誰もやらない、わたしずっと不思議だったのですよ 

 

さいきん、対バンの人にいわれて、なるほどなあとおもったことが

なんで、バカでも弾けるほどかんたんなのに、かっこいいのに、だれもオープンG弾かないんだろう、と言ったところ

 

「バカしか弾かねーんだよ!オープンG!がはは」

 

わ~~~~~なるほど~~~~~と思いました、えー!!わたしのことバカってことですかぁ!??、なんて、おもわなかった、バカしかひかねーんだよ、オープンG。

 

バカでらっきーだったなと、つくづく思います、オープンGかっけー!!!!!痺れる!!!!!と思えるほど、バカでらっきーだったなと思います、みんな頭よくて、オープンGに吸い込まれることもなく、生きている

わたしはかんぜんに、心底、オープンGにやられています 吸い込まれて、抜け出す気もさらさらない、このせかいがほんとうに好き

 

 

バカしかいないこの楽園、死ぬまで満喫しよーとおもいます。

なかま随時ぼしゅうちゅう!

 

 

f:id:cerise09:20210206213428j:image