フリーター女子(20)生存記録

クソフリーターの日常記録です。ライブ三昧の日々。

 

最近の趣味は料理なの

 

 

へえ、そうなんだ、て感じですけど、いまの私の趣味は料理です

凝った料理は作れません、簡単だけど美味しくて、自分の食べたいものだけ作る、炊飯器で満杯に炊いたお米をモッリモっり食べて、全然苦ではない洗い物を済ませるまでの、趣味

 

趣味なんか?生活?

 

自分の部屋で白米を炊くというのはいいものだ、私の前の家はシェアハウスだったので、共同のキッチンに炊飯器がドタタタタタと並べられていて、空いている炊飯器に白米を流し込み、炊けたらすぐにラップに包んで冷凍保存していました 

米を炊くという作業に、夢がなかったんですよ 次の人が使うからすぐ取り出さなくちゃならない、保温機能なんて使わない、炊きたての美味しそ〜うなご飯をよく分からんラップに包んで密閉、さっきまであんなに温かかったのに極寒の冷凍庫にぶち込む作業、

夢がない 

 

 

 

先日、自分専用の炊飯器を買いました

3合炊ける、炊飯器 

自分の部屋に、自分専用の炊飯器があるって!

100夢しかない、本当にドリームでした 私の部屋に炊飯器がある!うわーっ

 

お米を研ぐのも楽しい、シェアハウスの炊飯器より小さいからなんか可愛い、炊いてる間におかずを作って、炊きたてのボッフボフの白米を食べよう 

夢しかない

 

炊きあがりの時間がわからない子で、なんか白い蒸気バフバフ出てるしそろそろかなーとか言うて おかずはもう出来上がってるのよー!あとはあなたがお茶碗に盛られて完成なのー!ケラケラ 言うて

 

料理ってこんなに楽しかったっけ!

炊きたてのご飯と出来立てのおかずを一緒に食べられるだけで、こんなに嬉しかったっけ

 

料理、夢しかない

て感じで わはは

 

 

おかずを机に並べてですね、まだかなーまだかなーって待ってたら、いきなり炊飯器が「ピーーーー!ピーーーー!」て鳴き始めまして

 

純粋に

「ウワーーーーーーー!!!!」

って思いました、お米、炊けた!!!!!!!お米!!!!!!!ってね

 

ふた開けてね、お米と対面したときね、真っ平らに白い粒が敷き詰められてて

なぜか精神状態「無」で天地をひっくり返して、モッリモッりお茶碗に盛った時、瞬間的に食欲が限界突破しまして

 

「米欲」をただ満たすだけの行為、貪るように白米のみを食べまして 二杯目の途中でおかずの存在を思い出し、ちゃんとした食事に移行したのですね

 

あのふたを開けた瞬間、私理性がぶっ飛んじゃったのかなとおもいます 逆に冷静だったんです、米を貪ってる時 欲に負けた人間、野蛮だわ

 

 

お米の匂い、見た目、味、

勝てる要素なんもねえ!完全体であるお米を、自分の部屋で炊けるというドリーム!保温ボタンを押していつでもホカホカのご飯が食べられるという事実!米うまい!

 

 

料理楽しいのはお米が居てこそなんでしょうか、精神状態が安定しているのはお米が身近にあるから、炊きたてのご飯をサランラップに包まなくていいからなのでしょうか

 

.

 

恋人と初めて部屋でご飯を食べる際、「うわあ!炊飯器がある!」と彼が叫んでいました

話を聞くと、お米が好きすぎて無限に食べてしまうから、だから!炊飯器を手放した!と

正気か?と思いました

が、しかし、分からんでもない、3合なんて気を抜けばさらっと食べてしまうし、気がつくとご飯もうなくなってる、という事実に割と精神やられるし 

 

「炊飯器ちゃん〜〜久しぶり、、かわいいね!かわいい、持って帰ってうちの子にしようかなあ〜〜」

 

床に寝っ転がり炊飯器を撫で回している彼を見たとき、人間はみんな、お米にやられてる と思いました

 

 

この前二人で寝っ転がってダラダラしてたのですが、炊飯器が鳴き始めた瞬間に、二人同時に飛び上がって炊飯器に駆け寄ったので、お米には人を動かす力があると感じましたよ

 

結局なんの話でしたっけ、最近の趣味はお米なの、でしたっけ

ちゃうか!

 

 

 

 

f:id:cerise09:20200817125107p:plain